お問い合わせ電話番号|大分矯正治療イトセ歯科
矯正治療のお問い合わせと無料カウンセリングのお申し込みフォームへ移動します。

舌側矯正治療とは外見からは全くわからない治療法なのです。

歯の裏側に取り付ける外見から見えない矯正装置

当院では、従来の矯正治療のように歯の表側に装置をつけずに、歯の裏側に装置をつけることで、他人に知られることなくいつのまにかきれいな口もとを作るこ とができる“見えない矯正治療”を行っております。同僚や友人に矯正治療を知られたくない方や人前で話をする機会の多い方におすすめの治療法です。
矯正治療の流れはこちら

舌側矯正治療の詳細(見えない矯正治療の詳細)

舌側矯正システム


舌側矯正システムは、従来の表からの矯正治療における制約を大幅に改善し、快適な矯正装置として開発されました。


舌側矯正システム-1

当院では薄くて小さな形態のブラケットを使用しております。以前の舌側矯正装置より舌触りが改善され、ワイヤーの弱い力を持続的に作用させることで痛みをほとんど感じることがありません。また効率よく歯を移動でき治療期間の短縮を実現します。

舌側矯正システム-2

2-従来型の大きな舌側矯正装置よりも装置が小さいので話しにくいなどの不快感が軽減され、ブラッシングがしやすくなるなど、口腔内を衛生的に保ちやすくなっています。

舌側矯正治療の詳細(見えない矯正治療の詳細)

矯正装置が外見から見えない

メリット-1:矯正装置がみえない

モデル、接客業、営業職、、目立つ矯正装置をつけるのに抵抗がある方、そのような方には裏側からの矯正が最適です。
この方法がなければ、矯正治療を受けられない方々も数多くいらっしゃいます。
年齢・歯並びの状態などの制限なくどのよう方でも裏側からの矯正が出来ます。
また、普段と同じように発音が出来るのかというご質問を受けますが、現在の裏側の装置は以前より小さく丸みを帯びていますので、ほとんどの方が1週間から2週間程度で慣れてしまいます。
矯正治療を他人に知られることなくすばらしいスマイルを手に入れてください。

表側の矯正治療より虫歯になりにくい。

メリット-2:表側の治療より虫歯になりにくい

裏側から矯正装置をつけた方が虫歯になりにくい理由は
a-.エナメル質という歯の表層の部分が表側より裏側の方が3倍厚い。
b-.裏側には常に唾液が循環しており唾液の殺菌作用により歯の裏側は虫歯になりにくい。


また治療期間中はブラッシング指導、徹底したクリーニングを行い虫歯や歯周病にならないようにする ことが大切です。
矯正治療のスピード向上

メリット-3:治療スピードの向上

特殊なブラケット構造により、ワイヤーとの摩擦抵抗が小さいため、従来装置に比べて歯の動きが早いことが報告されております。
また、弱い力で歯の移動が可能になったために、歯の移動する際の痛み等の不快感も改善されています。

インプラントを使用した矯正治療例
中央にミニインプラントを埋入した治療例です。
左右に見にインプラントを埋入した治療例です。
矯正治療のスピード向上

ミニインプラントを使用した治療例(上の画像が実際に当医院が現在治療中の治療例)

チタン製のスクリューやプレートを歯の周辺の骨に取り付けて、これを固定源に歯を動かしていく方法です。 従来の方法では、難しかった歯の移動が可能になりました。

インプラント矯正の利点

治療期間が短くなる。
矯正治療上、症状によっては取り外しの装置等を使って頂く事もありますが、こういった患者様のご協力が最小限ですみます

抜かない治療の幅が広がります

舌側きょうせい治療のページトップへ戻ります。
舌側矯正治療ほかお問い合わせやお申し込みメールフォームへ