お問い合わせ電話番号|大分矯正,イトセ歯科
歯の矯正治療のお問い合わせと無料カウンセリングのお申し込みフォームへ移動します。
アクアシステム | メリット | 宮島邦彰教授 | ほかの矯正治療との比較

アライナー矯正治療(マウスピース型)


アライナーはマウスピース型の透明な装置を
使用して歯を少しずつ移動していくという、
矯正治療法です。(続きを読む)

外見からわかりにくい透明な矯正装置アライナー

アライナー矯正装置がどのように作られている工程や実際に装着している方たちの状態などを非常にわかり易く解説されています。。

最先端の歯科専用マイクロCT撮影によって従来の2次元での

診断では見ることのできなかった部分を鮮明に見ることが可能

となりました。画質は現在のCTでは最高水準であり
顔面、口腔内のより多くの情報を得ることができます。

アライナー矯正治療インビザラインについて

インビザラインによる矯正治療


従来の矯正歯科治療で患者さんがデメリットだと感じていた部分をできるだけ改善し、
患者さんにとってストレスが少ない矯正歯科治療を目指しています。
インビザラインと今までの矯正治療との大きな違いは金属の装置やワイヤーを使用しないことです。
従来の装置は、その金属のワイヤーを少しずつ調整することで、歯を移動させていました。
インビザラインは何度も透明のフレームを交換していくことで歯を移動させます。
このため、毎回の通院時に行うワイヤーの調整が必要なく、新しい“フレーム”に付け替えるための処置を行う
だけですので、歯科医院での治療時間が短くてすみます。(ご来院の際はPMTCやプラークの清掃を行います。)
また金属のブラケットを使用した装置の場合、食べ物に気を遣う場面が増えてしまいます。
インビザラインなら食事の時は取り外しができますので、従来の装置のように食べ物に気を遣う必要はありません。
今までの矯正装置と目立たなくなった新しい矯正装置の違い。
アクアシステムを使用しての矯正治療進行を写真で説明しています。

アクアシステムの開発者のプロフィールと詳細の案内

宮島邦彰教授のプロフィール

ハーバード大学客員教授
セントルイス大学客員教授
米国歯科学会矯正歯科認定医(AOB)
日本矯正歯科学会認定医、指導医
日本Tip Edge 矯正研究会名誉会長
桂林医科大学口腔科客員教授
Thammasat大学客員教授
国際矯正歯科研究所 所長
(非常勤)

アクアシステムのメリット

アクアシステムによる矯正治療のシステム

アクアシステムはマウスピース型の透明な装置を使用して歯を少しずつ移動していくという、矯正治療法です。
アクアフレームは透明で薄いのでつけているのが他人からは判別するのが難しくできており、取り外しも自由にできるため、今まで「矯正治療をしたいけど
長い間金属の装置をつけるのはいやだ。」と矯正歯科治療に踏みきれなかった方にも安心してお使いいただける矯正治療装置です。
アクアシステムによる矯正治療なら、装置が透明なので目立たない上、取り外しができ歯みがきも普段どおりできます。

アクアシステムのメリット

アクアシステムのメリット
アクアシステムには以下のようなメリットがあります。
目立ちにくく審美である目立ちにくく審美的である。
取り外して食事ができる取り外して食事ができる。
取り外して食事ができる自分ではずすことができ衛生的。
ホワイトニングが同時にできる。ホワイトニングが同時にできる。
発音しやすく違和感が少ない発音しやすく違和感が少ない。
比較的治療費が安い比較的治療費が安い。
今までと同じ日常生活ができる。今までと同じ日常生活ができる。

当医院ではセントルイス大学矯正科教授である宮島邦彰先生の診察が
定期的にうけられます
矯正治療アライナーのトップへ移動します。